スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひびき、からだ

2012.02.05 21:00|ピアノ
丸一日練習に充てられる貴重な日です。
譜読みの段階から一歩踏み込んで、求める響きを形にしていく作業。
室内楽だと勉強するパートも、デュオだと2倍、トリオだと3倍、自分の役割をよく考えて、相手の響きも想像して創っていきます。ソロとはまた違った耳が必要になります。
一瞬の気の弛み、ついつい近道を行こうする自分との闘い…。トホホの連続です(T ^ T)
長年の鍛錬で指は器用にはなりますが、それが邪魔してしまうことが多々あり…
と言うか、ほぼそれとのせめぎ合いかもしれないです。
どれだけ意思の詰まった感受性の高い指先で音楽に血を通わせるか。
反射神経があるので指は反復練習によってそれほど大した想像力がなくても動いてしまう。
それがいかに恐ろしいことか、頭でなく身体のレベルできちんと納得できるまで長い時間がかかりましたが、やっと少しずつ細胞に覚えさせるところまできました。
情けない自分と向き合うのは辛いけれど、練習は本当に楽しいです( ´ ― ` )
自分が心の底から音楽を愛していることを感じられる時間です♪感謝。
さて、もうひと頑張り!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。