FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この道

2012.06.03 23:56|日々のこと
先日、ピアニストの先輩お二人とのお食事会がありました。
一年に一回、あるお仕事の本番でしかお会いしないので、七夕と言っていたのですが、それ以外でも会いたいねという話になり、1ヶ月前から予定を合わせてやっと実現しました。
そのうちのお一人、女性の先輩は、私が大学一回生の時の大学院2回生。=雲の上の存在…なので、今お仕事仲間というのが夢のようです。またそれを認めてくださって、同じ目線でお話ししてくださるのもうれしく、同業者にしか分からない悩みを相談できるのもとても心強いです。もうお一方は、お人柄がとっても良く見習うところがたくさんな先輩。周りからの信頼も厚く、大学でバリバリお仕事されています。
芦屋でおいしいイタリアンを頂きながら、「暗譜」とか「製本」のピアニストあるある話で大笑いしたりして、楽しい時間を過ごしました。
お二人とも学生時代は全く接点がなかったのに(当たり前と言えばそうですが…)、ご縁と言うのは不思議なものです。今の仕事での繋がりのほとんどは、大学を出てからのもの。尊敬できる方が周りにたくさんいるというのはとても幸せなことです。そんな皆さんに共通しているのは「謙虚さ」で、その身ひとつで生きていくということは、受け皿もなく自分で自分を守るしかないのですが、そうして立っていられるのは、周りの皆さんのお陰という精神が浸透していて、自然とそうなるのでしょうね。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」を地で行く人達は、強くしなやかです。かっこいいなー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。