--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.03.30 15:09|未分類
旦那さんが調べてくれたのだけど、つわりと乗り物酔いの症状はとても似ているらしく、それに効くツボも一緒らしい。
手首の付け根に指2本を当てたすぐ下の真ん中のところ。
確かに、押すと胃の辺りがスッとして、胃もたれや吐き気が軽くなるような気がします。
初めてそれを試してみたとき、あ、すごい!と心が明るくなると同時に、ちょっと困ったような複雑な気持ちになりました。自分でも驚いたけど、私は苦しみに依存していたのだと思う。
しんどそうにしてたら、優しくしてもらえるし、頑張らないでいい理由になる。幸せでいるためには胆力と自分を律する強い心が必要だけど、それは本当に気が遠くなるような、毎日の骨が折れる作業の積み重ねです。身体的に無理をする必要は全くないけど、その幸せでいるための努力をやらない理由を、つわりに見つけてしまっていたのだと思う。周りの大切な人たちの優しさを貪りながら。
笑顔でいること、無自覚に怒らないこと、相手の気持ちを慮ること、家の中にいつも新鮮な空気を通すこと、花の表情を見てこまめに水を替えること、丁寧に料理すること、子供に全身全霊で向き合う時間を持つこと、その時その時に全力で参加すること…
私が将来、もし病気になってしまったら、苦しみに依存せずに最期まで生きられるかな、とふと考えてしまった…それくらい強くなりたいな。
今回つわりが気づかせてくれた大切なことをずっと忘れないでいよう。
そのつわりもようやく落ち着きつつあり、夜明け前という感じです☆
スポンサーサイト
2016.03.06 22:14|未分類
すっかり日が空いてしまいました…
11月には引っ越しがあり、あっという間に年末、気づいたらまた誕生日を迎える季節になりました。
3度目の年女、さるおんなでございます。
そして先月の頭、第二子を授かっていることが判明し、それと同時につわりがやってきました。
今回は目眩がひどく、ピアノを弾いてると鍵盤が回るので、3月に入っていたいつものドルチェさんのお仕事を降板することに。10年目で初めて穴を開けた…。
今日がそのリハーサルの日でした。
ギリギリで代役を引き受けてくれたのは、大学時代の親友。この恩は本当に一生かけて返そうと思います。
今日は旦那さんが、お花をたくさん買ってくれました。
そしてつわりで苦しむ私に、つわりが軽くなるというツボを常に刺激する仕組みのリストバンドを手作りしてくれました。買ったら高いからって…。百均に長いこと入り浸ってるな~と思っていたら、そのパーツを探していたみたい。弱った私は感動して涙がボロボロ出ました(´;ω;`)
大好きな日本画家のゆかさんから、ゆりちゃんを思い出す時は、いつも笑ってるゆりちゃんです、笑顔いっぱいの1日を!とお祝いメールを頂いて、また号泣…(´;ω;`)
そうか、私は唯一の取り柄である笑顔を忘れかけていたのだな
どんなに調子が悪くても、もっと元気なら、とか、ご飯が食べれたら、とか、架空の自分を軸にするのではなく、グダグダな自分でもその中でベストを尽くすしかない。
明日からまた頑張ろう。
いい誕生日でした☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。