--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.08 22:28|ピアノ
先日、リサイタルが終了しました。(HPにあいさつ文を掲載しました。)
ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
あまりにもたくさんの出来事や感情がありすぎて、書こうとすれば言葉が逃げていきます。
なので、とにかくお礼だけでも。
当日のご挨拶では、「ひとつのことを真剣にやっているといい時は一瞬で、あとは苦しいことばっかりで…」
という内容のことを話しました。
一部の方には少し誤解を招いたようでしたので、弁解?をさせて頂きます。
自分と向き合うというのは、切腹のような苦しみの日々で、しかも苦しんだからといってそれが報われるとも、夢がかなうとも保証されてはいません。むしろ報われない方が圧倒的に多いです。もちろんすごくよかったと思える瞬間もあります。
でも「演奏」という一瞬で過ぎ去ってしまい、決して巻き戻せない、形にも残らない、その瞬間のために邁進する日々が振りかえると輝いていて幸せなのです。
そういう苦しみの中の幸せや楽しさを教えてくれた音楽は、私にとっては宝物であり、その音楽を通して繋がったたくさんの温かい方々とのご縁は、本当に財産だと思っています。心から感謝しております。
これからも音楽と真摯に向き合ってゆきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。