--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.23 22:43|日々のこと
マメに更新するはずだったのに…
毎年春の恒例のお仕事のドルチェ楽器さんのアカデミー発表会が終わり、ちょっとひと息。
やっぱり色々考えてしまう今日この頃なのですが***
とにかく、生徒さん、先生方、スタッフさん、譜めくりさん、ピアニストの皆さん、本当にお疲れ様でした!

翌日は、半年前から楽しみにしてたパリ在住のジャズアコーディオンのtacaさんのライブ。
仕事で後半しか聴けなかったのが、何とも悔しいです。
超かっこいいライブで、熱くなって踊りましたよ、私は。
バンドの皆さんとの打ち上げにも参加させて頂き、夜中まで飲んで朝帰り。
久々に遊んだなぁ。でもまだ遊び足りない…。素敵な人達との出会いは人生の宝物ですね。

今日は、気持ちを入れ替えて次に取り掛からないと、と言うことで髪を切りました。
バッサリと20㎝ほど。ボブになりましたー(●^o^●)
明日から心機一転、また頑張ります。
365日ずっと走ってはいられないから。自分の中のほんとうの自分と仲良く進んでいきたいです。
スポンサーサイト

2012.03.11 16:43|日々のこと
怒涛の一週間。ピアノばっかり弾いてました。
先日のクラリネット筒井さんのリサイタル、無事終了しました。
色々ありましたが、クラリネット大好きな私には幸せな時間でした♪
演奏に関することはもちろん、書きだしたらキリがないほど本当にたくさんのことを勉強できました。
その中でも、ふと気付いた大きなこと。
本番で自分が精一杯準備してきたことを100%発揮するには、場所や楽器のコンディション、天気、湿度、照明、体調(悪くても、また良すぎてもだめ)などなど、たくさんの条件が揃わないと難しいのですが、でもその環境さえも、自分の心持次第で良い方へ持っていけるのではないか、と思い当たることが今考えると色々あります。
それは、そこへ向かって一意専心するあまり、他のものをちょっと犠牲にしたりしていてはだめ、
音楽だけ一生懸命にやっててもだめで、バランスよく生きる…というようなことでしょうか。
例えば、家族に何となくイライラしたり、生徒さんとのちょっとしたすれ違いであったり、掃除や片付けをさぼったり、花が枯れていたり、そうゆうことが自分が大切にしたいことに影響してしまうように思います。
いくらめくっても譜面が戻ってきたり…とか(笑)、そうゆうことになっちゃう。
いつも見えない何かに教えられているような気がします。
忙しい時ほどバランスよく心のゆとりを忘れずに過ごしていけたらいいなぁ。修行です。

さて、東日本大震災から今日で一年。
被災地の復興は、気が遠くなるほど進んでいません。
私は阪神大震災を経験したので、被災地のことを考えると他人事とは思えないし、大きなトゲが胸に突き刺さりますが、だからと言って、本当のところ何も分かりません。軽々しく気持ちが分かるなんて言えない。時代も状況も土地も気候も何もかも違うから。
本当に無力で何もできないけれど、被災地のことをいつも心の片隅に置いて、分に見合った少しずつの息の長い支援を続けながらも、自分が楽しいと思うことをやめず、生かされていることを感謝しながら、毎日をキラキラと全うさせること。被災地にいない人、またゆかりのない人が出来ることは、それくらいしかない。
ずっと忘れずにいたいと思います。
2012.03.03 20:29|日々のこと
先日、日本画家の大好きなお姉さんから誕生日プレゼントが届きました♪
人として、女性として、また芸術家として、心から尊敬、お慕いしている方です。
2年前、母としてこの上なく辛いであろう出来事を経験され、その傷もまだまだ癒えないと思いますが、その彼女だからこそのセレクトで、ジーンとしました。
「Mata」とは、サンスクリット語で「母」という意味だそうです。
海の近く…実際に波の音も入っているのですが、大きく温かいものに包まれるような音楽。
自分が地球の細胞の一部だと、思い出させてくれるような安心感。
何も心配しなくていいよ~て言ってもらってるような。
フランス語では、母は「mère」海は「mer」、「母」はもちろん「海」も女性名詞で、発音も同じ「メール」です。生命の起源は海と言われていますが、母と海を結びつけるのも納得できます。
日本語でも「母なる海」と言いますね。
mata.jpg
ゆかさん、ありがとうございます♥
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。